手作りソーセージ・ハム・燻製用品/道具 通販と作り方・レシピ紹介

手作りソーセージの作り方(レシピ集)

このページでは、過去に店長のレシピブログ「趣味のハム・ソーセージづくり」で公開した手作りソーセージのレシピ・作り方の記事をまとめています。手作りハム・燻製のレシピまとめは下記リンクからどうぞ!


  1. ソーセージの作り方(レシピ)ソーセージのレシピ(作り方)
  2. ハムの作り方(レシピ)ハムのレシピ(作り方)
  3. 燻製の作り方(レシピ)燻製・その他のレシピ(作り方)

基本のエマルジョン状のソーセージ生地の作り方と失敗しないポイント

ソーセージのエマルジョン生地
ソーセージの作り方:失敗しない基本のおさえ
手作りソーセージをなめらかで口当たり良く、プリっと弾力がある食感に仕上げる作り方のコツをご紹介。 ひと手間かけるだけで全然違います!
作ったソーセージがレシピ通りに作ってもボソボソと口当たりの悪いものになってしまうという方は必見です! ウインナーなどの腸詰めから太物ソーセージまで共通のポイントです。

天然腸(羊腸・豚腸)を使ったソーセージ(腸詰め)の作り方

ウインナーブルスチェンの作り方
スパイスミックスと総合塩漬剤を使った基本のウインナーソーセージ
手作りソーセージ用 スパイスミックスウインナーブルスチェン」と「ハム・ソーセージ用総合塩漬剤 」を使用したウインナーソーセージの作り方。 その美味しさにきっと驚きますよ!しかも下の旧レシピに比べかなりラクに作れました。本場ドイツの味がご家庭で再現できます。 豚肉・牛肉と羊腸を使います。■印刷用レシピ(PDF)
フランクフルトソーセージの作り方
スパイスミックスと総合塩漬剤を使った基本のフランクフルトソーセージ
手作りソーセージ用 スパイスミックス ボックブルスト 」と「ハム・ソーセージ用総合塩漬剤 」を使用したフランクフルトソーセージの作り方。 本来ボックブルストはもう少し長くて(10cm程度)スモークもしているのですが、今回は短めサイズ・ノンスモークで仕上げました。 豚肉・牛肉と豚腸を使います。■印刷用レシピ(PDF)
ポーランド風ソーセージのレシピ
NEW!!鹿肉のキルバサ(ポーランド風ソーセージ)
マジョラムの香りときつめにかけたスモークがとても香ばしい、北米でも大人気のポーランド風ソーセージキルバサ。通常豚肉と牛肉を使うのですが、今回は旬の鹿肉を使ってさらにコクのあるまったりとした味に仕上がりました。
鹿肉 、豚肉(背脂のみ)、総合塩漬剤豚腸を使用。
カレー風味ウインナーソーセージの作り方
カレー風味のウインナーソーセージ
外食でカレー味のウインナーを食べる機会がありなかなかおいしかったので、これウチでも作れそうだなーと試しに作ってみたらめちゃくちゃウマかった!ビアシンケンのついでに作ったのでベースにはビアシンケン用のエマルジョン生地を使っています。スパイシーな香りがたまらないビールとの相性バツグンな一品。豚肉・牛肉と羊腸を使います。
ウインナーソーセージ
ウインナーソーセージ
日本でいう一般的なソーセージといえばこのソーセージ。ソーセージを手作りするとなったらまずウインナーソーセージから入る方も多いと思います。
市販のミンチと絞り袋で作るソーセージから一歩ステップアップし、塊肉からなめらかなエマルジョン生地を作り器具にもこだわった作り方をご紹介。 豚肉・牛肉と羊腸を使います。
ヴァイスヴルスト
ミュンヘン風 白ソーセージ
ドイツではヴァイスヴルストと呼ばれるミュンヘン名物の白いソーセージ。皮をむいて甘いマスタードをつけていただきます。
現地ミュンヘンでヴァイスブルストを食べて感動した店長が本場の味の再現に挑戦!
仔牛肉と豚腸を使います。
クランスキー
オーストラリアの人気ソーセージ、チーズ入りクランスキー
もともと北スロベニアのソーセージがオーストラリア人の好みにあったそうです。
とくに特徴のある原材料は、白ワイン(シャルドネ種)とチェダーチーズを加えるところです。
豚肉・牛肉と豚腸を使いスモークするソーセージです。

人工ケーシングを使った太物ソーセージの作り方

ゲルブブルストのレシピ
ビアヴルスト
黒コショウやマスタードシードをたっぷり使い、ニンニクをきかせた、名前の通りビールと相性バツグンなピリっとスパイシーなソーセージ。水分量少なめでしっかり食感なので食べ応えアリ。ビールが止まらなくなります♪通常スモークしますが今回はノンスモークで。
豚肉、牛肉、総合塩漬剤ファイブラスケーシング クリア 87mmを使用。
モルタデッラのレシピ
モルタデッラ(ボロニアソーセージ)
イタリア・ボローニャ発祥の太物ソーセージ、モルタデッラに挑戦。日本でいういわゆる「ボロニアソーセージ」とはこのソーセージを指すことが多いですね。豚脂身の塩漬けの小片が入って味も見た目もちょっと上級に。 豚肉、牛肉、総合塩漬剤ファイブラスケーシング クリア 101mm(穴あきタイプ) スパイスミックス ボックブルストを使用。
リヨナーソーセージ3種盛り合わせ
リヨナーソーセージのバリエーション3種
基本のエマルジョン状ソーセージ生地を人工ケーシングに充填しボイルするリヨナーソーセージにパプリカ・グリーンペッパー・バジルの3種のフレーバーを加え盛り合わせてみました。
豚肉・牛肉とスパイスミックス ボックブルスト総合塩漬剤カラーケーシング 60mm ブラウンホワイトゴールドを使いノンスモークで仕上げます。
ドイツソーセージ・ヤークトブルストの作り方
ヤークトヴルスト
エマルジョン生地と粗挽きの生地を混合し独特の食感が楽しめるドイツソーセージヤークトヴルスト。 本場では軽くスモークすることもあるようですが今回は基本的なボイルのみで仕上げるタイプにしました。 豚肉・牛肉とファイブラスケーシング 100mmスパイスミックス ヤークトヴルスト総合塩漬剤を使います。■印刷用レシピ(PDF)
ビアシンケンの作り方
ビアシンケン
エマルジョン状のソーセージ生地の中にハムの塊が入った、見た目も綺麗で独特の食感が楽しめる美味しいソーセージビアシンケン。 ボリューム満点で見た目もインパクト大!パーティーメニューやお客様のおもてなしに最適です。 豚肉・牛肉とカラーケーシング(ブラック)90mmスパイスミックス ビアシンケン総合塩漬剤を使用。■印刷用レシピ(PDF)
ガーリックソーセージの作り方
パリ風ガーリックソーセージ(ソーシソンアライユ)
フランス・パリ発祥のガーリックソーセージは、雪氷を使わず水分は卵白のみで仕上げるしっかり食感の太物粗挽きソーセージです。香ばしく食べ応えがあるのでおつまみにもいいし、フランスパンにはさんでサンドイッチにすると絶品! 豚肉、総合塩漬剤ファイブラスケーシング クリア 61mmを使います。
ゲルブブルストのレシピ
ゲルブブルスト(無添加リヨナーソーセージ)
無添加のリヨナーソーセージはドイツではゲルブヴルストと呼ばれ、黄色(オレンジ色)のケーシングに詰めて販売されています。ゲルブブルストの印字がされたケーシングのセールに伴い、参考のため作ってみました。無添加派の方はこのレシピをぜひご覧ください! 豚肉、牛肉、カラーケーシング ゲルブブルスト 60mmを使用。
香茸入りリヨナーソーセージ
香茸入りリヨナーソーセージ
その時の旬のものを採り入れられるのも手作りの楽しみの一つ。採れたてでとても香りのいいキノコ、香茸を使ったリヨナーソーセージを作ってみました。
今は旬の食材も産地から直接ネットなどで買える便利な時代になりました。ぜひこのレシピを応用していろいろ挑戦してみてください!
豚肉・牛肉とカラーケーシング(ブラック)60mmを使います。
エゾ鹿のビアソーセージ
エゾ鹿のビアソーセージ
その名のとおりビールのおつまみにピッタリ!コショウやマスタードシード、ガーリックをきかせスモークしたスパイシーなソーセージです。
今回はエゾ鹿肉を使いさらに味わい深いできばえに。
鹿肉・豚肉とファイブラスケーシング 100mmを使います。

ケーシングを使わないソーセージの作り方

鹿肉のフライッシュケーゼ
エゾ鹿とポルチーニ茸のフライシュケーゼ
フライシュケーゼとは英語ではミートローフの名前でおなじみ、ソーセージの生地を型に入れてオーブンで焼いたもの。
エゾ鹿の肉とイタリア料理でよく使われる香り高いキノコ、ポルチーニ茸(乾燥)を使い作ってみました。
フライッシュケーゼ
基本のフライシュケーゼ
一番簡単に作れるソーセージ、フライシュケーゼ。レバーケーゼ(といっても本場のものはレバーは入っていません)ともいわれる基本のレシピです。サンドイッチや朝食のパンのおともに、また酒の肴やオードブルにもピッタリです! 基本的なエマルジョン生地に、彩り用にピスタチオをプラスしました。

最新のレシピはブログ「趣味のハム・ソーセージづくり」をご覧ください。

手作りソーセージ・ハムのレシピ満載ブログ
ガーデンクック 大阪市住之江区南港中5-1-11-309 * TEL・FAX : 06-7174-9933 * E-mail : info@garden-cook.com * URL :